HOME > 仕事人のつぶやき > 宇宙の謎
スタッフブログ
2019/09/01

宇宙の謎

仕事人のつぶやき

前回のあらすじ

セキュリティー大事。

涼しくなるんですか。雨ばかりでも気温が下がった気がしません。どうもサンデーです。
一刻も早く汗ばむ環境から逃げ出したいです。

さて、宇宙についての興味深い記事がありましたのでご紹介します。

ループしている宇宙の「前の宇宙の痕跡」を発見したとの研究結果


著名な宇宙物理学者ロジャー・ペンローズ氏は、「宇宙は破壊と消滅を繰り返している」という説を骨子とした共形サイクリック宇宙論(CCC)の提唱者でもあります。そんなペンローズ氏と3人の宇宙物理学者が、宇宙の果てを観測したデータの中から以前の宇宙の名残が見つかったとの研究結果を発表しました。

[1808.01740] Apparent evidence for Hawking points in the CMB Sky
https://arxiv.org/abs/1808.01740

Researchers Found Traces of a Previous Universe - Great Lakes Ledger
https://greatlakesledger.com/2019/08/26/researchers-found-traces-of-a-previous-universe/

Unexplained shapes in the sky could be from a universe before our own, say scientists | The Independent
https://www.independent.co.uk/life-style/gadgets-and-tech/news/universe-hawking-radiation-black-hole-conformal-cyclic-cosmology-a9070381.html

Did Scientists Actually Spot Evidence Of Another Universe?
https://www.forbes.com/sites/jesseshanahan/2018/08/24/did-scientists-actually-spot-evidence-of-another-universe/#66b461bf1425

夜空の星々が燃え尽きて消えてしまうほど長い時間が経過すると、宇宙はやがてブラックホールしかない世界になってしまいますが、ブラックホールも永遠の存在ではないと考えられています。ブラックホールの表面では、絶えずエネルギーが放出されるホーキング放射が発生しており、この現象によりブラックホールは徐々に質量を失い最終的には消滅してしまうとのこと。

by David Mark

しかし、ブラックホールが消滅しても、その痕跡は強力な電磁波が観測される領域「ホーキング・ポイント」として残り続けるとペンローズ氏は考えています。しかも、ホーキング・ポイントは宇宙が終わりを迎え、ビッグバンにより新たな宇宙が始まった後も残り続けるとのこと。このことを逆説的に考えると、以前の宇宙から残り続けているはずのホーキング・ポイントを、ビッグバンの残響ともよばれている宇宙マイクロ波背景放射(CMB)の中から見つけ出すことができれば、宇宙がループしているというペンローズ氏の理論の強力な根拠となります。

続きを読む

引用元:GIGAZINE

何のことかサッパリですが、宇宙はブラックホールだけになるのとその痕跡があると予測している感じですか。
リンク先の記事全文を読んでもサッパリです。

天体観測者には熱くなるニュースなんでしょうか。スケールの大きい話だという事は伝わります。

前の宇宙には何があったんでしょうかね。前世的な物がその宇宙にはあったりするんでしょうか。それとも今と同じ世の中みたいなのがあって、それもループしているとかでしたらSF作品的には面白い感じがします。

プロフィール

プロフィール画像

書いた人:サンデー

一言:凄い不思議を略して。

コメント

  • 貴店の集客ポスター作ります!