HOME > 仕事人のつぶやき > 観覧車と富士山は遠くから見ている方が良い。
スタッフブログ
2019/05/08

観覧車と富士山は遠くから見ている方が良い。

仕事人のつぶやき

こんにちは。kutsukakeです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日大阪港へ行ってきました。

 

 

 

 

大阪は…実は古巣。

 

 

 

 

と言いますか…

 

 

 

 

18歳から京都を離れ、30歳まで大阪で暮らしておりました。

 

 

 

 

学生から社会人

 

 

 

 

ガキンチョからオトナ

 

 

 

 

今のわたくしを形成するに

 

 

 

 

なくてはならぬ年月でございます。

 

 

 

 

西区は九条に住まいを置き

(ワンルームマンションす…(¯―¯٥)もちろん…はい)

 

 

 

 

仕事はお隣、港区は弁天町で装飾デコレータなる職に徹しておりました。

 

 

 

 

ふと一息つきたくなると自転車で30分ほど走ったところにございました。

 

 

 

 

大阪港『天保山ハーバービレッジ』

 

 

 

 

こちらは装飾の仕事で訪れることも多くありましたが、

 

 

 

 

フラっと息抜きに来るにはもってこいの場所

 

 

 

 

休みで予定がなければ海沿いのベンチで1日本を読んでいることも

 

 

 

 

夜になるとゴリゴリのデートスポットでございまして

 

 

 

 

幾度となくお世話になったことも有るとか無いとか…(o-_-o)

 

 

 

 

言わずと知れた『海遊館』がございますが…

 

 

 

入館したのは2回

 

 

 

 

全く貢献しない客でございました。

 

 

 

 

もう20年以上前のことでございます。

 

 

 

 

その頃、今のような巨大ショッピングモールなどあまり無く

 

 

 

 

専門店や飲食店が何店舗も入り、

 

 

 

 

ショッピングやグルメ、アミューズメントと

 

 

 

 

1日遊べる施設としては先駆け的な施設でした。

 

 

 

 

その天保山ハーバービレッジと海遊館の間にミニシアターがあり

 

 

 

 

毎週水曜日に1度、夜の7時から一回の上映。

 

 

 

 

1年程度前の話題作を¥1,000で観られるという。

 

 

 

 

水曜日の夕方になると何とは無くソワソワと…

 

 

 

 

会社を出ると、自然と足が向いたものでございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日近くを通りかかったので、懐かしくなり

 

 

 

 

『天保山ハーバービレッジ』に久しぶりに足を向けてみた。

 

 

 

 

施設に入り愕然とした。

 

 

 

 

さびれるとは何とも恐ろしいものであるか目の当たりにすることになる。

 

 

 

 

シャッター商店街ならぬシャッター施設

 

 

 

 

流行ることも閉館することもできない

 

 

 

 

まさに抜き差しならぬ状態。

 

 

 

 

まだ休日の7時だというのに人がいない。

 

 

 

 

乗るのに長蛇の列をなしていた観覧車も今は昔。

 

 

 

 

空のゴンドラがただただ虚しく回っていた。

 

 

 

 

施設として瀕死の状態。

 

 

 

 

あんな空間を見たら、人は二度と来ないであろう

 

 

 

 

廃れは加速する

 

 

 

 

どんどん人が離れていく

 

 

 

 

場所だって悪く無い。

 

 

 

 

景色だって悪く無い。

 

 

 

 

駐車場もあり駅も近い。

 

 

 

 

駐車場待ちをしていた車はどこへ?

 

 

 

 

駅から施設への人の波はどこへ?

 

 

 

 

たった20年でこんなになるかい?(;✧Д✧)

 

 

 

 

輝かしい時代を見た物として

 

 

 

 

いろんな時を過ごさせてもらった物として

 

 

 

 

何とかしろよ大阪第三セクターさんよぉ(✧Д✧#)

 

 

 

 

 

なかなかの雰囲気健在なんですがねぇ(-∩- )

コメント

  • 貴店の集客ポスター作ります!