HOME > 仕事人のつぶやき > “心の拠り所”と“縁”というもの
スタッフブログ
2019/03/06

“心の拠り所”と“縁”というもの

仕事人のつぶやき

こんにちは。kutsukakeです。

 

 

 

 

 

 

 

 

昨年後半よりつい先日まで、

 

 

 

 

うちの中が、少々せわしい環境でございました。

 

 

 

 

法事が続き、沢山の方がお参りに来てくださって…。

 

 

 

 

せわしいとはいえ、その慌しさに

 

 

 

 

一つの寂しさを紛らわせることが出来、救われておりました。

 

 

 

 

とあるご夫婦がお越しになり、お仏壇に手を合わせてくださいました。

 

 

 

 

写真を見ながら、昔話を聞かせてくださり、

 

 

 

 

せわしい毎日の中に心休まる時間を頂きました。

 

 

 

 

そのご夫婦がお帰りになり、ふとお仏壇の香炉を見ると…

 

 

 

 

お線香を供えてくださった様子に少し驚いたのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

このようなお線香の供え方を見たのが実は初めてでした。

 

 

 

 

我が家は浄土宗

 

 

 

 

お線香は縦に立てるのが主流。

 

 

 

 

かなり興味が惹かれ、触手が反応し、調べてみました。

 

 

 

 

浄土真宗派のお線香の供え方だと知りました。

 

 

 

 

我が家が浄土宗…といえども、わたくしまだまだ若輩者

 

 

 

 

自分の宗派のしきたりですら何も知らないわたくしにとり

 

 

 

 

他宗派さんのしきたりなど皆無

 

 

 

 

仏教とはなんと奥の深い、そして興味深い世界だと再認識いたしました。

 

 

 

 

仏教は宗派も多くそのしきたりや解釈、意味などは千差万別

 

 

 

 

難しいことも星の数ほどございますが、

 

 

 

 

わたくしにとりましては、

 

 

 

 

ただただ…

 

 

 

 

心の拠り所

 

 

 

 

自立するための支えに相違ございません。

 

 

 

 

 

 

まだまだいろんな未知の事を、調べ、学び、探求するのだぞ

 

切っ掛けをくださったご夫婦に感謝です。

 

 

 

 

 

 

こういった小さな出来事一つ一つが “大切なご縁”なのですね〜(´^`)

コメント

  • 貴店の集客ポスター作ります!