HOME > 仕事人のつぶやき > シュールな凧って?_後編
スタッフブログ
2019/01/30

シュールな凧って?_後編

仕事人のつぶやき

こんにちは。kutsukakeです。

 

 

 

 

 

 

前回の『シュールな凧って?』で…

 

 

 

 

冬休みの宿題の一つに『凧の作製』について

 

 

 

 

近所のお風呂屋さんの次男坊、“圭ちゃん”こと中谷圭くんから

 

 

 

 

詳細情報を得た私は…

 

 

 

 

すぐに竹ヒゴとボンドとセロハンを調達しに文房具屋さんへ

 

 

 

 

その時代のゴミ袋は水色が主流。

 

 

 

 

空に揚げたら見えなくなっちゃうな…( ̄- ̄)

 

 

 

 

と考慮した私はカラーセロハンを買うことにした。

 

 

 

 

赤、緑、青、黄色、紫、透明の6種類売っていた。

 

 

 

 

その当時の私はというと

 

『シンプルイズベスト』かっこいいとはき違え

 

黒と白の服ばかり着ていた小5の女子

 

 

 

 

迷わず“透明”セロハンを購入

 

 

 

 

家に帰り3時間ほどで糸張りの手前まで完成

 

 

 

 

接着剤を一晩乾燥させれば、残るは糸張りとしっぽ付けのみ

 

 

 

 

しっぽは結局水色のゴミ袋で作製

※「逆に見えなくなった方がシンプルイズベストだわ」と訳の分からぬ理屈にたどり着いていた(‘~')

 

 

 

 

理念どおり冬休み初頭に絵日記書き初めまで完成させた。

※書き初めを年末に書く根性…真面目なんだか不真面目なんだか(-_-)

 

 

 

 

その冬休みは十分遊び、食べ、そして迎える始業式

 

 

 

 

いよいよ凧揚げ大会

 

 

 

 

結構たやすく空に舞い上がる私の“シンプルイズベスト透明セロハン凧”

 

 

 

 

透明…セロハ…………あっ(◎_◎)

 

 

 

 

3mも揚げた頃だろうか。

 

 

 

 

気付いた。

 

 

 

 

私の凧…透明だ!(◎Д◎;)

 

 

 

 

透明セロハン消え

 

 

 

 

竹ヒゴ消え

 

 

 

 

しまいには水色ゴミ袋のしっぽまでもが空に溶け込んだ。

 

 

 

 

ただただ空から垂れ下がる凧糸も持つ少女がひとり。

 

 

 

 

一人の先生が近づいてきた。

 

 

 

 

他学年の藤井先生

 

 

 

 

正直来ないでほしかった。

 

 

 

 

いや!見えない私の凧見ないでほしかった

 

 

 

 

藤井先生「あれ?kさん…凧は…どの凧…あれ…何色の…どこにある?(;◔◔;)

 

 

 

 

私「揚がってます。見えなくなったけど…(-∩- )」

 

 

 

 

藤井先生「そんなに高く揚がってるの?(;◔◔;)」

 

 

 

 

私「いえ…そんなには高くないです。見えないだけで。(-∩- )」

 

 

 

 

藤井先生「?????(;◔◔;)」

 

 

 

 

私は説明をした。全ての材料と色を。

 

 

 

 

空から引っ張れる凧糸を時折あやつる私に藤井先生が一言

 

 

 

 

「シュールっ!!(;✧Д✧)」

 

 

 

 

今思えば小5の児童に『シュール』って…(o-_-o)

 

 

 

 

その日帰って姉に即質問。

 

 

 

 

私「おねいちゃん、“シュール”ってどういう意味?」

 

 

 

 

奇妙ってことやろ(¬_¬)

 

 

 

 

…(◎_◎)

 

 

 

 

私に言わせれば

 

 

 

 

マジックでデカデカと“5年1組 中谷圭作”と書き

 

大空に意気揚々と市販のゲーラカイトを揚げてる圭ちゃんの方が…

 

よっぽどシュールだわ。(-∩- ;)

コメント

  • 貴店の集客ポスター作ります!