HOME > 仕事人のつぶやき > キイロかアオか
スタッフブログ
2018/11/21

キイロかアオか

仕事人のつぶやき

こんにちは。kutsukakeです。

 

 

 

 

 

 

 

とあるところに野菜に特化したスーパーがありまして

 

 

 

 

そこに行くとお店に人に聞き始めたのは10月に入った頃からか。

 

 

 

 

というのも“すだち”や“かぼす”なるものを

 

よく見かける季節になったからだ。

 

 

 

 

k「すみません、“ゆず”はまだ出ませんか?」

 

 

 

 

店員「あぁ…まだですね。お鍋の季節になったら出ますよ」

 

 

 

 

k「(今はお鍋の季節じゃないのかしら?)そうですか。

 

  ではもう少し後ですかね?」

 

 

 

 

店員「そうですね、11月入った頃が旬ですかね。」

 

 

 

 

k「わかりました。その頃またお聞きします。」

 

 

 

 

店員「“すだち”“かぼす”ならありますよ!こちらに…」

 

 

 

 

k「あ!いや!すみません!“すだち”や“かぼす”はいいんです。

 

  “ゆず”を探してるので…ごめんなさい…」

 

 

 

 

店員「あぁ…“ゆず”はまだですね。お鍋の季節になってからです。」

 

 

 

 

k「(今はお鍋の…ってこの会話さっきやったよね?)そうですか。

 

  ではもう少し後ですね。」

 

 

 

 

店員「そうですね、11月入った頃が旬ですかね。」

 

 

 

 

k「わかりました。その頃またお聞きします。」

 

 

 

 

この会話を11月入るまでに数回繰り返し…

 

 

 

 

先日そちらのスーパーに行くと

 

 

 

 

店員「“ゆず”のお客さん!“ゆず”出ましたよ!」

 

 

 

 

k「(“ゆず”のお客さん?)ホントですか!?

 

  楽しみにしてたんです!どちらに?」

 

 

 

 

店員「こちらです!はい!“ゆず”!」

 

 

 

 

 

 

 

 

k「(-∩- )

 

 

 

 

店員「やっと入ってきたんですよ!」

 

 

 

 

k「あ…あは…あ…ありがとうございます。

 

  3つほど…頂こうかなぁ…(´∇`;)

 

 

 

 

絶対こうなる。

 

 

 

 

なぜなら、

 

 

 

 

 

こうなっているのが、

 

 

 

 

 

店頭に並ぶから。

 

 

 

 

いや…

 

 

 

 

いや…いや、いやっ、いやっ!(>< ;)

 

 

 

 

正解は

 

 

 

 

 

こうなってるやつを

 

 

 

 

 

こういう状態で店頭に並べてほしい!(>Д< ;)

 

 

 

 

『“ゆず”は“ゆず”だろ』とお思いの方

 

 

 

 

全然違います。

(※私の個人的な見解なのでご容赦を)

 

 

 

 

『“ゆず”は“ゆず”だろ。なんなら黄色い方が熟れてんじゃね』

 

とお思いの方

 

 

 

 

“ゆず”は熟れなくてよいのでございます。

(※私の個人的な見解なのでご容赦を)

 

 

 

 

黄色い“ゆず”は確かに実自体大きく香りも芳醇です。

 

 

 

 

ですが

 

 

 

 

青い“ゆず”はといいますと、実は小ぶりで硬く、香りは…

 

それはそれは若々しく爽やかなのでございますよ(*´`*)

 

 

 

 

特に我が家では“おろし金”で摩り下ろして料理に使うことが多いので、

 

そう感じるのかもしれませんが。

 

 

 

 

我が家では旬の時期に1年で使う“ゆず”を冷凍しておきます。

 

 

 

 

夏はそうめんに、冬はお鍋のポン酢に

 

その都度凍ったままの青い“ゆず”を“おろし”で摩り下ろします。

 

 

 

 

また、お正月の蛤のお吸い物にも欠かせません。

 

皮を一切れお椀のそこに忍ばせておきます。

 

 

 

 

 

 

子供の頃、近くにお寺があり、その境内にゆずの木や栗の木があった。

 

 

 

 

懇意にしていただいている住職さんが

 

ゆずの木に青々と実がなると、

 

よく「取りにいらっしゃいな」と声をかけてくださった。

 

 

 

 

母や祖母とよくその実を分けていただきに伺った。

 

 

 

 

その印象もあり“ゆず”は青いものだと思っていた。

 

 

 

 

そのお寺も代替わりをされ、

 

ゆずの木や栗の木は整理されて1本も残っていない。

 

 

 

 

いつの頃からかスーパーで求めないと“ゆず”を手に入れられなくなった。

 

 

 

 

ご近所様からたまに頂く時もあるのだが、

 

やはり黄色い“ゆず”がほとんど。

 

 

 

 

そういえば“青いゆず”はどれぐらいお目にかかっていないだろう…(´・_・)

 

 

 

 

今年の冬のお鍋の時には、

 

ぜひ“青いゆず”を味わいたいものだ(´^`)

コメント

  • 貴店の集客ポスター作ります!