HOME > 仕事人のつぶやき > 人類の叡智
筆者 ゴロモコ
2018/05/15

人類の叡智

仕事人のつぶやき

こんにちは、ゴロモコです。

てゆーか、お久しぶりです、ゴロモコです。

約半年の産休育休を経て、復帰いたしました。

またちょこちょこブログを書いていこうと思っていますのでよろしくお願いします。

 

 

早速ですが先日家の家電が立て続けにお陀仏になったのでヨドバシに買いに行きました。

 

 

何がお陀仏になったかというと

 


ドライヤー(即死)



炊飯器(半死)

 


あと電球(死後一週間)。

 

 

ドライヤーは前日の晩、使っていると風量がどんどん弱くなり、風なくなり、
本体熱くなって焦げた匂いがしてきたので速攻で電源落として買い替えを決めました。

 


炊飯器は少し前からもうそろそろ感が漂っていました。
10年選手で頑張り屋さんだったのですが。
春から長女の保育園に白飯を持っていかなくてはならず、夜に炊いていたごはんを朝に一気に
炊くルーティンになり、約10時間保温後のごはんが美味しくない!!というのが決めてでした。
おかまもちょっと禿げてたしいい機会ということで。

 

 

まずはドライヤー売り場へ向かいました。


死んだドライヤーは6年ほど前の機種で、そんなに古さは感じてなかったのですが、
売り場で最新機種に触れ、その進化にびっくり。

 

まず、ドライヤー界に巨神・ダイソンの登場。

 

掃除機でおなじみのダイソン。

 

ドライヤー売り場にもおりました。

風つながりですね。

 

 

もうダイソンくらいになっちゃうとなんかよくわかんない輪っかから強風が吹き荒れるという摩訶不思議な仕組み。

店員さん曰く、髪もツルツルになるし乾くのめっちゃ早いし他の機種より小さいしとにかくこれが最先端ですよ!とのこと。

しかしお値段もめっちゃ高い。

 

 

ドライヤーごときに5万弱は出せぬ。

 

 

現実感のないアイテムの見物はほどほどにして隣のリアルなドライヤーコーナーへ。

 

 

おお、これこれ。

私の愛用パナのドライヤー!

 

目には決して見えないナノイオンを信じて使い続ける私は、もちろんこの機種を買うつもりで来たのですよ。

 

そして私にはわかる。

 

パッと見、死んだ6年前のドライヤーと全く変わらない見た目ながらも、

 

その軽さ

 

コードのしなやかさ

 

 

機能の細分化

 

 

 

持った瞬間わかりました。

 

 

進化しとる!!!

 

 

ドライヤーにこれ以上つける機能はなかろう、というところからさらに、髪がツルツルになるだけでは飽き足らず、髪への紫外線ブロック機能や、風をあてて肌を綺麗にする機能まで!


さらにほっといても温風と冷風が切り替わるモードも。(地味に便利)

 

メーカーさん、ありがとうございます。

いい仕事してますね!!

 

 


一ついうならカラーバリエがおもしろくないなあ、というところです。

 

だって6年前と同じカラーバリエだったんですよ。

 

ピンクを基調にしたカラーバリエから、消去法で結局前回と同じ色を買いました。

 

もっとトンがった色がほしい!

パールイエローとか!

 

 

また数年後に死ぬと思うので次回期待します。(掃除をしないから多分同じ死に方)

 

 

人類の叡智②へ続く・・

コメント

  • 貴店の集客ポスター作ります!