HOME > 仕事人のつぶやき > 宇宙に上がる6:4
スタッフブログ
2017/08/20

宇宙に上がる6:4

仕事人のつぶやき

前回のあらすじ

こだわりのグラフィックデザイン。

暑いですね。
このお盆休みは皆さまどちらにお出かけになりましたでしょうか?

海ですか?

山ですか?

プールですか?

テーマパークですか?

お祭りですか?

フェスですか?

私は元来のインドア派なので、そのような場所に縁がございません。
家で冷たい飲み物とおつまみがあればそれでいいのです。

そんなおつまみが宇宙へ。
今回はこんな話題です。

柿の種、宇宙(そら)へ

 

まさかの宇宙食化です。

地上からはるか400km。これは日本のお菓子が、光と闇と瞬きの世界へのチケットを手に入れた物語。

お菓子の名は「亀田の柿の種」、2014年にこのお菓子を宇宙日本食にするというプロジェクトが始まり、3年の研究を経てJAXAからの認証を取得。晴れて宇宙日本食に認定されました。

亀田製菓株式会社のプレスリリースによりますと、市販されている「亀田の柿の種」と原料や製法こそ一緒ですが、梱包材を宇宙向けに新開発。繰り返し蓋を開閉したり、固定された場所にくっつけることができるようにするなど、無重力の宇宙でも飛び散ることなく食べられるそうな。

続きを読む

引用元:ギズモード・ジャパン

国際宇宙ステーションの窓から地球やほかの惑星、宇宙空間を見て、一杯やりながら柿の種をつまむ。

なんてできればオツな気がしますが、宇宙にお酒は持ち込めないみたいなのでおやつとして食べることになりますかね。

近い将来、無重力空間の中で柿の種が食べられるときが来るんですね。


柿の種プレスリリース
URL : https://www.kamedaseika.co.jp/admin/images/news/upload/2038.pdf

ギズモード・ジャパン(記事)
URL : http://www.gizmodo.jp/2017/08/kakinotane-into-the-space.html

プロフィール

プロフィール画像

書いた人:サンデー

一言:小粒ピーナッツとの違いが分からない。

コメント

  • 貴店の集客ポスター作ります!