HOME > 仕事人のつぶやき > おなかへった。
筆者 ゴロモコ
2017/08/18

おなかへった。

仕事人のつぶやき

こんにちは。ゴロモコです。

 

このブログを書いているのはお昼時。

お腹が順調に減ってまいりました。

 

今日は何を食べようかな?と毎日ぼやっと考えますが、毎日同じコンビニやお店に入るとどうもマンネリ化するもんですよね。

 

お昼事情を満喫している人、うらやましいなー!

 

私もそれなりに満喫しようとはしていますが、いかんせん限界ってもんがございます。

 

そんな私がランチで本当に行きたい店。

 

 

それは

カプチョ。

 


カプリチョーザです。

 

 


まあまあそのへんにある店ですみません。

 

でも私はやっぱりこの店が好きです。

 

 

私とカプチョの最初の出会いは中学生の時。

親戚に京都駅のポルタ店へ連れていってもらったのが最初でした。

 

当時スパゲッティーってもんにそもそもそんなに馴染みがなかった私ですが、運ばれてきた深皿の山盛りパスタにおおー!と思いました。

 

でもその時頼まれていたのはあさりのスープスパゲッティー(たぶん)。

 

あさりが苦手だった私はドン引き。

 

ほとんど食べずにその店を後にしたのでした。

 

 

・・・って、嫌やったんかい!!

 

って感じですが、まだ続きがあります。

 

 


次のカプチョとの遭遇は高校生の時。


女子高の友人と河原町OPAへ。

 

そこのカプチョで運命的な出会いを果たします。

 

「ツナとトマトのスパゲッティー」

 

一番安くて、一番定番で、一番間違いないやつです。


これが美味しすぎて、なのに量が多くて食べ放題!(に等しい)


3人の女子高生でパスタを二つと、ライスコロッケ。


でもパスタ一皿の量が多いので、この人数でこの注文は量が多すぎる。大丈夫か?と店員さんに念を押されるのでした。

 

 

全員お腹パンパンになりながら完食し、最後に出てくるサービスのコーヒー・紅茶!

 

なんて素晴らしい店なんだ・・・!!!

 


その時の満足感が私の脳裏にインプットされ、だいたいどこ行っても迷ったらパスタ頼んじゃうくらいパスタ好きになってしまったのでした。

 


でもね、残念なことにあの時大好きだったツナとトマトのスパゲッティーが今はないんですよねー。

 

このポジションにとって変わったのが「トマトとニンニクのスパゲッティー」。

現在はこれです。

おいしいよ!これもおいしいよ!


けどやっぱりツナトマトの方がおいしいーーー!!!

 


メニューが変更になってからは「揚げなすとトマトのミートスパゲティ」にシフトチェンジした私なのでした。

 


そのメニューが変わった同時期でしょうか?

スパゲッティーにレギュラーサイズなるものが登場したんですよね。

要するに普通の一人前です。

とりわけもいいけど、一人でもカプチョに行きたい人にとっては待ってましたのサイズ感でした。

 

そして現在、一人でレストランもカラオケも平気になっちゃった私は、よく一人でカプチョに行きます。

誰とも喋らずにただただスパゲッティーを味わう一人の時間。


最高です。

 

はあ、こんなの書いてたらカプチョに行きたくなってきました。

 

どうしてくれるんですか。

 

でもね、誕生日の時にハッピーバースデー歌ってくれるやつはほんとにいらないです。

 

ええ、ほんとに。(о´∀`о)

 

コメント

  • 貴店の集客ポスター作ります!