HOME > 仕事人のつぶやき > もしも私が◯◯になったなら。
筆者 ゴロモコ
2017/01/31

もしも私が◯◯になったなら。

仕事人のつぶやき

こんにちは。ゴロモコです。

 

天気のよかった先日、競馬場に行ってきました。

 

子どもがミニチュアホースに乗るイベントとか、大人も乗馬体験できるイベントとか、馬車に乗るイベントとか、とにかく馬に乗る、ということをフル体験してきました。

 

泣いて乗らないかと思ったうちの二歳児、案外大人しく乗ってくれました。

 

遊具やキッズルーム、食べ物なんかが大変充実しておりましたので、子連れでもokです。
さらに最近「UMAJO(=ウマジョ)」という言葉があるらしく、馬券を買った女性のみが入店できる無料のカフェなるものができておりました。
ちょうどパドックが見えるところ。
馬好きにはたまらんなーという場所ですが、特に馬好きでもない私にはただのおしゃれなカフェでした。(いや、競馬場におしゃれなカフェあるだけで十分やん)

毎週末の行き先に困っている皆さん、こんなんもアリですよ。

 


で、競馬場に来たのだから競馬をしようということで、馬券、買ってみました。

 

 

よくわからんがなんとなく名前でチョイス。

 

 

 

 


当たりました。

 

初心者ってわけでもないですが、ビギナーズラックですかね。

 

 

 


換金・・・・

 

 

 

 


払戻金、260円。

 

まさかの40円の赤字でした。

 

 

 


で、ここから話は大きく変わりますが、競馬場にいるものといえば

「馬とおっさん」ですね。

 

私、競馬場をウロウロしながら考えていました。

 

ここにいるおっさん(たまにおばさん)の自由なこと!!!!

 

まるで水を得た魚のように、自分の家にでもいるかのように振る舞うおっさん達。

 


新聞紙を地べたに敷き、その上に座り競馬の予想をする者。

ベンチを数個分占拠し、午前中からビールを飲む者。

立ち食いスポットでかすうどんを食う者。

全員新聞とテレビ画面しか見ておらず、自分以外の人間のことなんて一切見ていない。

もちろんおしゃれなおっさんなんてのは皆無で、全員同じような色のテキトーな服を着ている。(ように見える)

 

 

 

自由・・・

 

 

 


自由すぎるっ・・!!!!!

 

 

 


私はそんなおっさん達が心底羨ましくなった。


朝起きてすぐ(顔洗ったのか歯を磨いているのかは見た目ではもはやわからない)その辺に転がっている服をテキトーに着込み、家族を置いてさっさと競馬場へ向かう。

そして気の向くままに金を賭け、喉が渇いたらビールを飲み、腹が減ったら飯を食うのだ。

 

 

 

本能。

 

 

 

 


全ての行動が自分のためでしかない自由。

 

 

 

 


それに引き換え今の自分はななんだ。


もっと自由に生きるべきだ!!!

 

 

 

そんな考えが頭をグルグルしていました。

 

 

 

もしも私がおっさんになったなら。

 

 

おっさんの中でも新世界とかにいそうなズブッズブのおっさんになって、

見た目も全部どうでもいい感じで虫歯も放置して、昼間から酒飲んでブラブラして、

その辺を高そうな犬連れて散歩しているちょっと上品そうな女性に、

「なんや、その犬高いんか。わしよりええもん食ってそうやのー!」

とか、まあまあゲスいこと言ってみたい。

 

 

そんなことを考える私は頭おかしいんでしょうか。


人間、品行方正に生きることだけが楽しいことではありませんものね。


そんな自分のダークサイドも愛していきたい。


ゴロモコでした。

コメント

  • 貴店の集客ポスター作ります!